社労士受験資格

【行政書士合格!】社労士試験の受験資格はあるのか?

 

 

はじめに

このブログは社労士試験に合格した筆者が経験談をもとに書いています。この記事を見れば『行政書士』合格なら社労士試験の受験資格があるのかがわかります!

 

※本記事は「社会保険労務士試験オフィシャルサイト」を参考にしています。

注意ポイント

受験資格の「有無」については、重要なので「社会保険労務士試験オフィシャルサイト」(URL:https://www.sharosi-siken.or.jp)で必ず最終確認してください。

 

社労士試験の受験資格は、

・学歴

・実務経験

・試験合格

となっています。

 

上記の要件いずれか1つでも満たしていれば、社労士試験の受験資格があるので試験を受けることができます。

 

 

1 【行政書士合格!】社労士試験の受験資格はあるのか?

 

結論、行政書士試験に合格していれば社労士の受験資格があります。

 

社労士の受験資格として、

行政書士試験に合格した者

出典:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

とあります。

 

行政書士試験に合格していれば、

社労士試験の受験資格がある!

ですね。

 

行政書士試験合格者は、社労士試験の受験資格がありますね!

 

2 社労士試験の受験資格を得るためこれから行政書士試験を目指す!

 

社労士試験の受験資格を得るため、行政書士試験に合格するのも選択肢の1つだと思います。

だけど、行政書士もかなりの難関試験です。

筆者も行政書士試験に過去1回だけ挑戦したけど不合格でした・・・過去に書いた下記の記事が参考になると思うので読んでみてください。

 

筆者が社労士と行政書士どちらの試験にも挑戦した実体験なので、勉強方法などかなり具体的に試験内容がわかります!

社労士と行政書士について

【社労士と行政書士】勉強には向き不向きがある!』の記事でくわしく解説していますので、ぜひこちらも見てください。

 

3 行政書士試験に合格して社労士試験の受験資格があるなら挑戦すべきか?

 

行政書士試験に合格し、社労士になるのが目標なら挑戦すべきです。

行政書士という難関資格に合格しているのだから、ほかの社労士受験生より勉強のやり方などすでに確立されているはず。

 

難関試験に合格するために必要なこと、

勉強を継続する力

これが何より大切なことだと思う。

 

行政書士試験に合格して、この『勉強を継続する力』があれば社労士試験も乗り越えられるはず。

 

4 まとめ(行政書士合格で社労士の受験資格について)

 

行政書士試験に合格していれば、社労士試験の受験資格があります。

そもそも行政書士試験も合格率でみれば、社労士試験とほぼ同等なのでかなりの難関試験ですよね。

もし社労士試験にも合格できれば、行政書士試験とのダブルライセンスとなるので挑戦する価値はかなりあります。

応援しています!

 

メモ

社労士受験資格こちらもおすすめ!

社労士の受験資格なら『【誰でもわかる!】社労士の受験資格をわかりやすくまとめました

高卒の受験資格ならこちら『【社労士 受験資格 高卒!】いちばん知りたいことがここ!

高卒から短大卒の受験資格ならこちら『【最短!学歴が高卒から短大卒へ】社労士の受験資格を得る方法

専門学校卒の受験資格ならこちら『【社労士 受験資格 専門学校卒!】試験を受けられるの?

大卒の受験資格ならこちら『【社労士 受験資格 大卒!】なら試験は受けられるのか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゃろうむ君

『1つのこと』を極めたい!この思いで仕事と勉強を両立して社労士試験に合格。これからやりたいこと→「労働・社会保険関連の専門書籍」を出すこと ≪実績≫社会保険労務士試験合格者 ≪実務経験≫労務・社保関連事務10年以上従事

-社労士受験資格