当サイトはPRが含まれています。

大原社労士

【社労士24 評判!】大原で受講者急増!合格体験記も必見

 

この記事を書いている私は社労士試験合格者です。受験生のときは、同じ疑問や悩みをもっていたので、経験者でないと絶対にわからないことを伝えます。

 

社労士24の評判・特長を知りたい方は必見です。

いま、受講者が「急上昇」している「社労士24」は、インプット講義が24時間で学習できる点が最大の特長です。

特に、社労士24を担当する金沢先生への講義の高評価、24時間のインプット講義、繰り返し学習が可能となる点などメリットがたくさんあります。一方で、社労士24だけで合格できるの?講義の時間が短くて大丈夫?と不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

当記事では、勉強方法、過去問題演習法、模擬試験対策など、社労士24の使い方や対策について詳しく解説していきます。さらに、社労士24で合格した受講生の評判や体験記、他社労士講座と併用することで料金割引や学習効率の向上につながる情報もご紹介します。

一歩先を行く勉強法や学習のコツを身につけたい方は、ぜひ読んでみてください。

 

さっそく、社労士24の概要がすぐにわかる、下記のイラストをご覧ください!

 

 

大原は「2022年・2023年と2年連続オリコン顧客満足度アワード」「通信講座 社労士」部門で1位を獲得しています!

 

資格の大原 社労士24 料金

資格の大原時間の達人シリーズ社労士24
【必見!社労士24】資格の大原時間の達人シリーズ(2025料金)

資格の大原社労士24 (料金等)2025年受験対策   資格を取りたいと考えている方なら、だれもが知っているのが「資格の大原」です! 当記事では、大原の社労士講座の中でも、特に受講者が急増し ...

続きを見る

 

では、さっそく「社労士24」の評判についてお伝えします。

 

 社労士24 講座の評判と特長をみる

 

社労士24のインプット講座は、大原がこだわり抜いたポイントが凝縮しています!

仕事や家庭のことで忙しい方でも、社労士試験の学習ができるよう考えられたのが「社労士24」です。

コンセプトは「時間当たりの情報密度」を重視し、「3時間の内容を1時間」で理解できるよう工夫されています

 

社労士24 金沢先生|講義の評判が高い!

社労士24を担当している講師は、社労士受験生なら一度は耳にしていると思う「金沢先生」です。

金沢先生の講義そのものが、社労士24の評判がいちばん高い理由と言っても過言でないと感じますね。

講義映像を聴いていても、スラスラとわかりやすく心地よく学習できます。

もう、金沢先生のわかりやすい講義は言葉で伝えきれないので、図解入りでわかりやすい社労士24の講義を実際に体験してみてください。

資格の大原「金沢先生」が話す講義を聴けば、一発で凄い講師だと思うはずです。

 

 

社労士24の詳細は、下記から資格の大原公式サイトで確認できます。

 

✔ 大原 人気講座 社労士24を確認

>> 資格の大原 公式サイト 社労士24(人気講座 インプット講義が24時間で完了!)

 

社労士24の評判が良い理由

資格の大原で開講している社労士講座で、いちばん人気があって評判なのが時間の達人シリーズ「社労士24」です。

「社労士24」が評判が良い理由として、コンセプトであるインプット講座が24時間で学習できる!という点が挙げられます。

合格に必要な内容に絞りインプット講座を短く、そして「問題演習」に時間が取れるので得点力があがり、社労士試験の合格に必要な力が身に付く。

まさに受講生の思いを実現した講座だから、受講生が急増している理由もシンプルでわかりやすいですよね。

 

  • 社労士24 人気理由
  • インプット講座が24時間で学習
  • 講座時間の短縮で繰り返し学習が効果的
  • 問題演習の学習時間がとれる

 

社労士試験を受けている受験生の約7割の方が、仕事と家庭に忙しいなか勉強と両立しながらチャレンジしています。

だからこそ、インプット講座が24時間で学習できる「社労士24」は、受講生から欲しかった講座がここにあった!と選ばれ、評判が良いのも当然です

では、ここから社労士24で学習するメリットを1つ1つ書いていきます。

 

社労士24のメリット①|インプット講座が24時間

社労士24の最大メリットは、インプット講座が24時間で学習できるところです!

従来の社労士講座はインプット講座だけで100~200時間くらいなので、正直なところ講座を聴くだけでもかなり大変です。

そして、インプット講座に多くの時間を取られ、アウトプット(問題演習)不足になるのもわかります。

社労士試験の学習で大切なことは、問題演習を数多く解いて得点力を上げること。

テキスト読み込みと比較しても、筆者の経験から問題演習は2倍以上の時間をかけて取り組む必要があると断言できます!

 

  • 社労士24 インプット講座

問題演習にもっと時間を使いたい!

こんな社労士受験生の思いを実現したのが、インプット講座が24時間で学習できる社労士24です!

 

社労士24は受験生の思い「こんな講座があったら良いな!」を実現しています。

結果、受講生から社労士24の評判がよく、たくさんの受講生から支持を集めています!

 

社労士24のメリット②|繰り返し学習

社労士24で学習すると、繰り返し学習が可能となるメリットがあります!

社労士試験に合格する秘訣・・・それは「繰り返し」、また「繰り返し」、そして知識の定着がカギとなります。

「社労士24」はインプット講座が24時間で学習できるから、繰り返し講座を聞くことでしっかりとした基礎知識を身に付けることができます。

従来のインプット講座が150時間だとした場合、単純に社労士24なら講座を「6回転」させることが可能です。

 

社労士試験の学習範囲が広く、従来のような講座(例:150時間)だと、一通りインプット講座が終わるころには、最初に学習した内容は忘れてしまいます。

 

  • 社労士24 メリット

短時間でインプット学習を繰り返すことで、基礎知識をしっかりと身に付けることができます!

 

試験当日に確実に得点するために必要なのは、あいまいな知識ではなく「確実な知識」のみです。

だから、社労士24のインプット講座を繰り返し聞くことで、合格に必要な知識を身に付けることができます。

 

社労士24|合格するためのポイント(問題演習)

社労士24で学習する最大のメリットは、インプット講座が短時間で学習できます!

インプット講座が短時間で学習できるので、問題演習に時間を多く取れるのも魅力の1つです。

 

  • 社労士24 合格ポイント

インプット講座を素早く数回転、そしてアウトプット学習の充実こそが社労士試験の合格ポイント!

 

社労士24は短時間でインプット学習が学習できるとはいえ、社労士受験生なら多くの方が知る「大原の金沢講師」が担当しているので、講座の質は間違いありません。

資格学習の王道というべき、問題演習に時間をあてられる「社労士24」が受験生に人気があるのはとてもわかります。

 

✔ 大原 人気講座 社労士24を確認

>> 資格の大原 公式サイト 社労士24(人気講座 インプット講義が24時間で完了!)

資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24+直前対策 Web通信 料金 128,000円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24 Web通信 料金 79,800円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ直前対策パック Web通信 料金 50,000円(税込)

 

 社労士24だけで合格できるの?

 

社労士24の学習量は足りないの?

社労士試験の学習範囲はかなり広いので、それ相当の時間は必要なのは事実です。

そもそも、最低でも1,000時間以上の学習ができないのであれば、社労士試験を受けるのはやめたほうが良いと個人的には思っています。

だからと言って、ボリュームある教材と講義がなければ合格できないのでしょうか?

レクチャーテキストは、1科目150〜300ページの教材を、必要な情報量はそのままに約3分の1にスリム化。従来の「30分で説明する内容を10分で」、「3ページの内容を1ページで」ご理解いただけるよう徹底的な効率化を図っています。また、科目ごとにWebテストを実施し、弱点の確認と補強、実力アップをサポートします。

出典元:資格の大原

 

従来の学習ボリュームを合格に必要なことに絞っているから、教材・講義時間をコンパクトしているため学習量は十分ということは明白ですね。

私の経験から、学習量を少なく「繰り返すこと」ことで、合格に必要な確かな知識になると断言できます。

そして、社労士24は直前期の対策講座もあり単体で申し込み又はパックとして選べます。

ご自分の学習環境や進捗状況に応じて、必要な講座も選べるので合格に必要な学習量は問題ありません。

 

社労士24は何回転しますか?

社労士24のカリキュラムは合格に必要な学習量に絞っているから、テキストや問題集を「繰り返す」ことが大前提です。

教材を何度も繰り返すことで知識が定着し、さらに繰り返しの回数が増えるごとに学習スピードもあがり、最初の頃より回転数も短時間で済むようになります。

社労士試験に合格するためには、とにかく「繰り返し」学習がポイントになります。

ここで、社労士24で合格した方々は教材をどのくらい回転させたのかを調べた結果は下記のとおりです。

※あくまでも参考としてご覧ください。

 

✓ 社労士24等の教材回転数など

平日1日勉強時間 → 3時間
休日勉強時間 → 6時間
総勉強時間 → 1,730時間
テキスト回転数 → 5回転
過去問題集等回転数 → 7回転
講義視聴回数 → 7回転

集計元:「資格の大原」ブログ 社労士

 

私が気になって集計元として「資格の大原」ブログ社労士から、20人の合格者の方々を集めたものです。

結果を見ると、社労士24の講義や教材を繰り返し学習して合格していることがわかります。

学習ボリュームを従来より少なくしても、必要な学習量に絞って「繰り返す」ことで合格はできることが証明されています。

 

社労士24 いつから?

社労士24の受講は随時で申し込みができます。

まず、近年の社労士試験の難易度から、間違いなく予備校の活用が必須です。

これから予備校を検討する際、令和5年度の合格者実績が非常に高い資格の大原を検討することをおすすめします。まずは、下記をクリックして大原 公式サイトから 「社労士24」の人気講座を中心に見てもらえればと思います。

 

  • 2025年受験 資格の大原 社労士講座
>> 2025年受験対策 社労士24(時間の達人シリーズ)
  • 形態:WEB学習
  • 料金:79,800円
  • 開講:通年
>> 2025年受験対策 社労士合格コース
  • 形態:WEB学習
  • 料金:195,000円
  • 開講:2024年9月

 

 

 社労士24の勉強方法と対策

 

これから学習を始めるなら、社労士24で効果的な学習計画やテキストの活用、過去問題演習などを通じて、学習を成功させるポイントを押さえましょう。

 

社労士24|効果的な学習計画

社労士試験に合格するには、まずは効果的な学習計画を立てることが第一歩です。

インプット講義が24時間で学習できる「社労士24」で勉強時間を確保し、自分のペースで学習を進めることが大切です。

社労士24は単に試験のポイントを解説するだけではなく、網羅性のあるインプット講座を展開してくれます。

全科目のインプット講義が24時間で学習でき、過去演習や復習時間など「自学自習」の学習計画を立てやすくなります。

 

  • 社労士24 大原のこだわり!
  1. 解説に合わせて動くアニメーション付きの講座映像
  2. 講座内容は無駄を極限まで省いた講座を展開
  3. 1単元は3分~15分のコンパクトに単元分け
  4. スマホやタブレット視聴に配慮された講座画面

 

社労士試験のプロがこだわり抜いた「社労士24」の講座で、ご自身にあった学習計画を立て合格をめざしましょう!

 

社労士24|テキスト活用術

社労士24のテキストは合格に必要な情報量に絞り込んでいます。

従来のテキストと比較しても、ページ数など約3分の1までスリム化を実現しています。

 

  • 社労士24 オリジナルテキストを作る!

社労士24のテキストはインプット講座映像と同じ内容なので、余白を利用して自由に書き込みをすることで、復習に便利な自分専用のオリジナル教材になります。

 

とはいえ、情報量が少ないと不安に思うかもしれませんが、社労士24は学習効率を徹底的に追求しているので、試験に必要な情報量は網羅したテキストを実現しています。

効率良く勉強を進めるためには、テキストの重要ポイントを押さえながら、自分なりのまとめ方や覚え方を工夫することが重要です。

社労士24のテキストは、合格に必要なメリハリ学習を可能にしているので、繰り返し学習して理解を深めていきましょう。

 

社労士24|過去問題演習法

社労士試験に合格するには、過去問題演習がいちばん重要な学習方法といっても過言ではありません。

過去問を解き、正誤の判断ができるよう学習することが大切です。

この点、社労士24は問題数が豊富な過去問題集(選択・択一式トレーニング問題集)なので、傾向や出題形式を把握することができます。

 

  • 社労士24 選択・択一式トレーニング問題集!
  • 過去本試験問題・オリジナル問題を掲載
  • テキスト連動型の一問一答形式

 

社労士24なら、本試験に向けて十分な過去問演習をすることができます!

 

社労士24|効率的な復習方法

社労士24講座で学ぶ最大のメリットは、効率的な復習ができることです

インプット講座が24時間で学習できるので、繰り返し講義を聴いて知識を定着させることができます!

また、インプット講座内容とテキストが連動しているので、講師が話すポイントをテキストの余白にメモすることで、あなただけのオリジナル教材ができあがります。

 

  • 社労士24 効率的な復習!
  • インプット講座を繰り返し学習で知識定着
  • テキスト余白にドンドンメモして復習を効率化

 

そして、社労士24は「時間当たりの情報密度」を重視し、「3時間の内容を1時間」で理解できるよう工夫されているので、短期間で効率的に復習することができます!

 

社労士24|模擬試験対策(直前対策のみもあり)

社労士24なら直前対策セットになる講座もあるので、試験前に迷わず学習できます。

もちろん、模擬試験もあるので本番さながらの試験環境で自分の力を試すことが可能。

直前対策講座・模擬試験をとおして、試験に対する緊張感を体感できるので、間違えた問題や解き方を徹底的に復習し、本番に活かすことができます。

 

  • 社労士24 直前期対策も万全!
  • 法改正まとめ講義
  • 労働経済・厚生労働白書まとめ
  • 択一式直前対策演習
  • 選択式直前対策演習
  • 直前総合演習
  • 全国統一公開模擬試験Ⅰ・Ⅱ

 

学習初期はインプット講座で繰り返し基本知識をつけ、過去問演習で得点力をあげる、そして直前対策講座で本試験への総仕上げができるのが「社労士24」です!

 

✔ 大原 人気講座 社労士24を確認

>> 資格の大原 公式サイト 社労士24(人気講座 インプット講義が24時間で完了!)

資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24+直前対策 Web通信 料金 128,000円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24 Web通信 料金 79,800円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ直前対策パック Web通信 料金 50,000円(税込)

 

 社労士24で合格した受講生の評判

 

社労士24 評判|合格体験記で確認

社労士24の評判が気になる方は、まずは受講生の「合格体験記」を読んで、自分にあっている講座か確認してみましょう。

受講生の合格体験記から、勉強方法・教材の使い方など、100人いたら100通りの学習方はとても参考になります。

また、すべて自分にあっている講座はないので、合格体験記を1つでも多く読んで「これなら続けられる」と感じられたらチャレンジするきっかけになるはずです!

 

社労士24|良い口コミ(評判)

ここでは、合格体験記から気になる社労士24の評判を見てみましょう。

社労士24で受講した方々の合格体験記で多かったのが、短時間でまとめられた金沢講師の質の高いインプット講座です。

 

  • 社労士24 良い口コミ(合格者の声 一部抜粋)
  • コンパクトにまとまり、24時間で1回転できるので終わりが見えて良かった。
  • 効率よくインプットできたので、最後まで続けられた。
  • どのテキストも重要論点が簡潔にまとめられ、直前期は講座を何回転もできて基礎を固めた。
  • 金沢先生のわかりやすい解説、質の高い問題集で自信を持てた。
  • 社労士24の講座はひたすら聴いて、20周くらいしたのではないでしょうか。

出典:資格の大原 合格者の声

 

ほかにも、社労士24を合格した受講生でわかりやすい声があったので一部抜粋でご紹介します。

実は6月に他社市販模試を少し試した際、社労士24テキストにない論点がいくつもありました。
その時に社労士24だけでは足りないかもしれないと心配になりました。
しかし、他社教材に手を広げずに、社労士24と大原教材の完成度を高めるように気持ちを切り替えました。
(他社市販模試は途中でやめました)

社労士24のレクチャー・テキストに大原教材で得た知識や自分の弱点を書き込むことで、自分に必要な私だけのテキストを作り上げることができました。
テキストに知識や弱点を集約したことが、最後に最も役立ちました。
試験の最々直前期には、私だけのこのテキストがあれば大丈夫と思えるほどになりました。

出典:『資格の大原』ブログ社労士

 

社労士24講座は学習量が少ないのではなく、必要量を絞って必要な情報を提供しているということが、合格者の声からもわかります。

インプット講座が24時間と短時間だから、繰り返し講座を聴いたりアウトプット学習に時間を掛けたりと、自由度が高い学習を可能にしてくれるメリットが社労士24にはありますね!

 

社労士24のデメリット|悪い口コミ(評判)・微妙?

社労士24は、インプット講座が24時間で学習できる!がコンセプト(概念)です。

インプット講座を短く・問題演習を多く、社労士24なら受験生が求めていたメリットがあります!

ただ、インプット講座が短いと内容はどうなの?と心配になるかもしれません。

 

  • 社労士24 デメリット・口コミ(一部受講者の声)
  • 学習量や内容が他の講座に比べて少ない
  • 受講生同士のコミュニケーションが少ない
  • 独学が苦手な方には向いていない など

 

受講生同士のつながりは確かに大事かもしれませんが、目標は社労士試験の合格です。また、独学が苦手な方には向いていないとありますが、大原の講座を利用しているのでそもそも独学という考え方も違います。

独学というのは、教材や学習方法などすべて自分の責任において勉強することだと筆者は思っています。

あと、学習量や内容が他の講座に比べて少ない!とありますが、社労士24のコンセプトだから他講座よりボリュームが少ないのは当然のこと

インプット講義が短いのは下記のとおり、明確な理由とコンセプトがあるからです。

 

社労士試験に合格する「必要な知識」に絞り、インプット講座を提供しているので内容は心配ありません。

そして、社労士24の「選択・択一トレーニング問題集」や直前対策講座もセットにすれば、学習量も十分すぎるほど充実している講座だと思います

そもそも、ボリュームがある講座が良いとは限らないと思っています。理由は、学習しきれないほどの教材で消化できなければ意味がないからです。

社労士24なら凝縮されたカリキュラムで、効率よい学習を可能にしてくれます!

 

 社労士24は他社労士講座と併用で料金割引・学習効率アップ!

 

社労士24なら大原の他講座を受講している場合、インプット講義を24時間で学習できるメリットを活かして、併用する学習スタイルも可能となります。

 

大原社労士講座を受講+社労士24と併用・料金割引

たとえば、すでに大原で社労士講座を受講して方なら、インプット講義をもっと短時間で復習したいなら、「社労士24」を併用することで学習効率がアップできます。

また、大原で社労士講座を受講しているなら、社労士24を特別価格で学習できます。

 

 

社労士24を併用する学習効果は、まだまだ他にもあります。

  • 社労士24 併用 復習に最適!
  • インプット講義を短時間で総まとめ
  • 通勤・スキマ時間で復習できる
  • 高速回転で記憶の定着に最適
  • 分かりやすい図解で理解度アップ

 

とくに、試験直前期になると問題を解くことも大切ですが、インプット学習をしっかりすることが重要です。

インプット学習としては、テキストを全科目読み込みをすることもできますが、時間が限られている方なら「耳で聞く学習」も効率的ですよね。

社労士24なら、通勤時間・スキマ時間・疲れている時は講義を聴くだけの学習も可能にしてくれます。

ぜひ、社労士24の併用学習も取り入れて、合格可能性を高めていきましょう!

 

 まとめ(社労士24 評判)

 

ここまで社労士24の評判について書いてきました。

「社労士24」は受講者が急増していて、大原の社労士講座の中でもかなりの人気講座となってます。

インプット講座が24時間で学習できるので、社会人受験生が多い社労士試験の対策講座として支持されていることがわかります。

仕事や家庭に忙しくて学習する時間がない方も、「社労士24」ならチャレンジしようと思えるはずです。

また、社労士24は低価格な講座のうえ、一般教育訓練給付制度対象(社労士24+直前対策のみ)となっています。

 

  •  社労士24 料金

>> 資格の大原 公式サイト 社労士24(人気講座 インプット講義が24時間で完了!)

資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24+直前対策 Web通信 料金 128,000円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ 社労士24 Web通信 料金 79,800円(税込)
資格の大原 時間の達人シリーズ直前対策パック Web通信 料金 50,000円(税込)

 

インプット講座が「24時間で学習できる!」評判の社労士24で今からチャレンジです。

応援しています!

 

資格の大原 社労士講座一覧

資格の大原2024年度社労士講座一覧
【2024年受験対策!大原 社労士】社会保険労務士コース講座一覧

資格の大原 社会保険労務士講座一覧     当記事では、資格の大原「社労士講座」を紹介します。 資格の大原は、大手予備校として社労士試験の合格者を数多く出している「信頼・実績」があ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゃろうむ君

『1つのこと』を極めたい!この思いで仕事と勉強を両立して社労士試験に合格。これからやりたいこと→「労働・社会保険関連の専門書籍」を出すこと ≪実績≫社会保険労務士試験合格者 ≪実務経験≫労務・社保関連事務10年以上従事

-大原社労士