社労士通信講座

【フォーサイト 社労士 合格率!】圧倒的に高い合格率の理由とは

 

この記事を書いている私は、社労士試験合格者です。受験生のときは、同じ疑問や悩みをもっていたので、経験者でないと絶対にわからないことを伝えます

 

フォーサイト社労士の受講生は、全国平均よりも高い合格率となっています。

全国平均よりも高い合格率となっている理由は、社労士試験に合格するためにポイントを絞って作成された教材にあります。

 

高い合格率の秘密!

フォーサイト社労士の教材や講座は、すべて「合格」するためにポイントを絞って作られている!

 

試験対策として必要なところだけ厳選し、合格するために効率よく勉強できるから、フォーサイト社労士の通信講座は高い合格率となっています!

はじめて社労士試験にチャレンジする方・受験経験者の方も、どうしてフォーサイトの講座は高い合格率なのか、この理由を知っておくことは有益なことです。

この記事では、フォーサイト社労士の高い合格率の理由をわかりやすく書くので、ぜひ最後まで読んでください!

 

1 フォーサイト社労士の圧倒的に高い"合格率"の理由とは!

 

こだわりのフルカラーテキスト

フォーサイト社労士の高い合格率を支えている1つ目が、フルカラーで作られたテキストです。

フルカラーテキストで、「わかりやすく・覚えやすい・使いやすさ」がポイント。

この3つのポイントが、フォーサイトの高い合格率を実現している理由のひとつです。

 

✅フルカラーテキスト

フルカラーテキストで、「わかりやすく、覚えやすい、使いやすさ」を考え抜いているから、フォーサイトは高い合格率を達成している!

 

さらに、もうひとつ合格率を高めている理由があります。

それは、テキストの情報量を可能なかぎり少なくしていることです。

フォーサイト社労士のテキストは、「合格点主義」で試験対策として必要な知識だけを学べる仕組みになっています。

 

✅合格点主義のテキストがすごい

毎年、本試験問題をシステムで分析と解析をおこない、試験対策として必要なところだけテキストに反映している!

 

結果、フォーサイト社労士のテキストは「出るところだけ」を徹底的に絞って作られています。

本試験問題をシステムで分析して、合格ラインの実力が身につくようにテキストが作られているので、学習量を増やさずに効率的な学習を可能にしてくれます。

フォーサイトの高い合格率の秘密は、フルカラーテキストで理解しやすく、さらに本試験を分析して、必要な知識だけを厳選していからだということがわかりますね!

 

フルカラーで非常に見やすい上に、情報量も必要なものがしっかり載っており、このテキストをやりこめば問題ないと感じた。32歳 / 男性 / 会社員

試験で出題される頻度の高い項目に絞り込まれていて、勉強の効率化がはかれたことはメリットである。53歳 / 男性 / 会社員

出典:フォーサイト 合格者の声

 

正確に学べる高品質な動画講義

フォーサイト社労士の高い合格率を支えている2つ目が、わかりやすくポイントをおさえた高品質な動画講義です。

法律を学んだことがない方にとって、社労士試験はむずかしく感じるはずです。

テキストを読んでいて理解できないところも、動画講義ならプロの講師が説明してくれるので格段にわかりやすくなります。

 

✅高品質な動画講義

ひとりで勉強するより、プロの講師がわかりやすく教えてくれるので、理解しながら知識がしっかり定着しますね!

 

理解しながら知識を身につけないと、記憶に残りにくくなるし、あとから復習するとき倍の時間を使うことになります。

動画講義でポイントを押さえてテキストを読む、この相互学習が理解力を高めてくれますね。

ほかにも、フォーサイト社労士なら高い合格率を実現している強みがあります。

 

✅高い合格率の理由はほかにもある!

・動画講義をいつでも見れる

・1コマが最大15分以内

 

フォーサイト社労士なら、eラーニング学習が充実しているので、スマホやタブレットに動画講義をダウンロード可能です。

スマホやタブレットがあれば、場所を気にしないで、好きなときに動画講義を視聴できます。

また、動画講義は1コマが最大15分以内なので、ちょっとした空き時間で勉強ができるのがうれしいですね。

 

ネット回線も安心です!

スマホやタブレットにダウンロードすれば、通信料や回線を気にしなくても大丈夫!

 

フォーサイト社労士の動画講義なら、受講生を合格へと導く工夫がたくさんあります。

高い合格率の秘密は、動画講義でわかりやすく、そして早く正確に理解できる仕組みがあるからだということがわかりますね!

 

速度を変えられる点が良かったです。最初は理解が難しく、ゆっくり目でやっとついていけるか、くらいでしたが、直前期では時間節約のため倍速にして利用しました。38歳 / 女性 / 派遣

単元が短めで切ってくれるので直ぐ復習する事が出来て、分厚いテキストに向かう時も単元が短いので取り組みやすかったです。47歳 / 女性 / 会社員

出典:フォーサイト 合格者の声

 

いつでも、どこでも学習できるeラーニング

 

フォーサイト社労士の高い合格率を支えている3つ目が、いつでも学習できるeラーニング機能が充実しているところです。

スキマ時間を使うことで、eラーニング機能なら10分や15分単位の時間があれば、動画講義を視聴したり問題を解くことができます。

 

✅eラーニング学習をフル活用しよう

eラーニング機能を活用すれば、外出先やお昼休みなどスキマ時間で勉強できる!

 

フォーサイト社労士の動画講義は、外出先でもスキマ時間を使って効率よく勉強ができるように、最大15分以内に単元を区切っています。

 

また、eラーニング機能なら紙のテキストを持ち運ばなくても、いつでもスマホやタブレットからデジタルテキストを見ることができます。

 

ほかにも、eラーニング機能を使えば学習スケジュールも自動で作成してくれるので、どう勉強を進めたらいいのか迷うこともなくなります。

フォーサイト社労士のeラーニング機能なら、スキマ時間もとことん使って勉強ができるので、全国平均より高い合格率を実現していることも納得できますね!

 

スキマ時間に最適。eラーニングの活用により、一日に出社前、昼食時、寝る前など、毎日複数回に渡って、学習に触れられたことが効果として大きかった。30歳 / 女性 / 会社員

テキスト、チェックテスト、確認テスト、過去問、合格カードをよく利用しました。38歳 / 男性 / 会社員

スケジュールが自動で作成されるシステムがよかった。学習リストと合わせて進捗状況を管理するのに最適だと思った。49歳 / 女性 / 自営業

出典:フォーサイト 合格者の声

 

2 社労士試験とフォーサイト社労士の合格率を比較!

 

社労士試験の合格ラインとは?

社労士試験は相対試験なので毎年合格ラインは変動しますが、選択式と択一式どちらも7割得点できればかなりの確率で合格できます。

原則的な合格基準点は定められていますが、実際には毎年受験生の得点分布によって合格者が決まっています。

相対試験とは~合格基準点が決められているのではなく、受験生全体の得点によって上位にいる〇〇%の人が合格する仕組み。

 

✅社労士試験の合格ライン

・選択式 21点~26点

・択一式 42点~48点

 

社労士試験の合格ラインは、受験生全体の得点によって年度でバラツキがあり、これが社労士試験の合格率を下げている要因の1つとなっています。

ただ、全体の得点によって合格ラインが変動するということは、ほかの受験生より問題を多く正解できれば合格できる可能性がかなり高くなります。

社労士試験は満点を取る勉強は必要なく、正答率が高い問題をどれだけ取りこぼさないようにするかが大事です。

 

フォーサイト社労士と本試験の合格率を比較

では、フォーサイト社労士の受講生は、どのくらい合格率が高いのかみてみましょう。

社労士試験の合格率は、毎年変動はありますがおおむね「5%~8%」で推移しています。

下記は、ある年の「社労士試験」と「フォーサイト社労士の受講生」との合格率を比較した数字となります。

 

・フォーサイト 29.4%

・全国平均合格率 7.9%

※弊社集計の受講生アンケートに基づくデータです。

出典:フォーサイト社労士通信講座HP

 

フォーサイトの受講生は、圧倒的に高い合格率となっています。

実績のある予備校が、受講生アンケートによって集計されたデータなので信頼があります。

この高い合格率の秘訣は、試験対策として出るところだけに、ポイントを絞ったカリキュラムがあるからですね。

 

✅フォーサイト社労士の厳選した教材

・フルカラーテキスト

・高品質な動画講義

・eラーニング学習

 

テキストや動画講義など、合格点を取ることに絞られた教材で効率的な学習ができます。

フォーサイト独自のノウハウとカリキュラムと、受講生を支えるフォロー体制があるので、全国平均より高い合格率が実現されていますね!

 

フォーサイト受講生の年代別合格率をみてみる

フォーサイト社労士では、試験終了後に全受講生を対象にアンケート調査をしています。

どの年代が合格率が高いのか、自分の年代でも社労士試験に合格できるのか?

これって、かなり気になると思います。

 

・10代~20代 53.1%

・30代 45.0%

・40代 39.3%

・50代~70代 31.5%

出典:フォーサイト社労士 教材開発チーム 6ヵ月で社労士

 

ここで、注目なのが30代以降の合格率が高いことです。

一般的に30代~40代なら、仕事やプライベートと忙しい世代ですが、半数近くの方が社労士試験に合格しています。

ここからわかることは、社労士試験は勉強と仕事を両立しながら、合格率が1桁であっても合格できるということです。

実際、筆者も仕事をしながら勉強して、苦労はしたけど合格することができたので、このアンケート結果にはすごく納得しています。

 

年代別の合格率からみても、社労士試験はやる気があればいつチャレンジしても、だれでも合格できる可能性があります。

 

年代別でみて、受講生の3割~5割近くの受講生が合格している、フォーサイト社労士の実力はすごいの一言ですね!

 

3 まとめ(フォーサイト 社労士 合格率)

 

フォーサイト社労士の合格率は、全国平均よりかなり高い実績となっています。

なぜ、これだけの高い合格率となっているのか?

それは、フォーサイト独自のノウハウを詰め込んだ、合格点を取るためのコンパクトにまとまった教材や動画講義などにあります。

 

✅フォーサイト独自のカリキュラム

・こだわりのフルカラーテキスト

・わかりやすい動画講義

・いつでも勉強できるeラーニング

 

社労士試験の合格率は、1桁となので簡単に合格できるものではありません。

ただ、これから社労士試験にチャレンジしようと考えている方には、フォーサイト社労士の高い合格率は通信講座を選ぶ目安になるはずです。

実績のある通信講座で勉強することで、合格可能性を高めてくれるのはまちがいありません。

 

高い合格率を達成している、フォーサイト社労士の通信講座でしっかりと勉強する!

 

フォーサイト社労士なら、高い合格率を達成していて実績があります。

だからこそ、これからどの通信講座にしようか迷っている方なら、フォーサイト社労士の高い合格率は選ぶときのわかりやすい判断基準になりますね。

フォーサイト社労士の独自のノウハウを凝縮した、フルカラーテキストや動画講義、スキマ時間を活用したeラーニング学習で社労士試験の合格をめざしましょう。

応援しています!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゃろうむ君

『1つのこと』を極めたい!この思いで仕事と勉強を両立して社労士試験に合格。これからやりたいこと→「労働・社会保険関連の専門書籍」を出すこと ≪実績≫社会保険労務士試験合格者 ≪実務経験≫労務・社保関連事務10年以上従事

-社労士通信講座